TOP
廖承志研究会
研究組織
研究成果
研究助成金(PDF)

廖承志研究会
研究会活動
 

 廖承志研究会は2011年4月に、戦後中国と日本の外交を研究する若手研究者によって組織された研究会である。

 研究会の活動に関する問い合わせは王雪萍(wang×toyo.jp ×を@に変えて下さい)までお願いします。


 廖承志研究会第十五回研究会

  2015年5月31日(日曜日)於:東洋大学白山キャンパス2号館第1会議室

 司会:王雪萍(東洋大学)

 議事内容:
 大澤武司(熊本学園大学)「建国初期中国外交と日中海洋権益問題―日中民間漁業協定締結交渉を中心として」
 王雪萍(東洋大学)「台湾における中華民国档案の公開と資料集編集の問題点――戦後留日学生の関連史料を手掛かりに」
 杉浦康之(防衛省防衛研究所)「北京・天津の史料調査の現場からの報告」
 今後の研究会活動についての打ち合わせ
    
          


 廖承志研究会第十四回研究会

  2014年9月5日(金曜日)於:慶應大阪シティキャンパス

 司会:王雪萍(東洋大学)

 研究報告:大澤武司(熊本学園大学)「現代中国の『知日派』の高崎認識――中国外交部档案にみるその高崎達之助像」
      井上正也(香川大学)「日中民間貿易と決済問題」
      杉浦康之(防衛省防衛研究所)「『断絶』時期における中国の対日政策(1958年5月~1960年7月)」
      山影統(早稲田大学)「1960年代の中国の対西欧政策――1964年の中・西独政府間交渉を事例に」
      王雪萍(東洋大学)「戦後中国人留日学生・華僑団体と中華民国駐日代表団」
      
 


 廖承志研究会研究成果『戦後日中関係と廖承志』書評会(中央大学政策文化総合研究所分科会 「日本外交と条約締結のアーカイブズ学的研究」による開催)

  2013年11月9日(土曜日)於:東京大学駒場キャンパス18号館4階コラボ4

 司会:服部龍二(中央大学)

 参加者: 井上正也、大澤武司、杉浦康之、山影統、王雪萍ほか24名
      

 王雪萍研究報告:「戦後日中関係と中国の知日派」、共著者による補足説明
 総合討論
   


 廖承志研究会第十三回研究会

  2013年11月9日(土曜日)於:東京大学駒場キャンパス18号館

 司会:王雪萍(東京大学)

 参加者: 井上正也(香川大学)
      大澤武司(熊本学園大学)
      杉浦康之(防衛研究所)
      山影統(東京大学)
      王雪萍(東京大学)
      

 議事内容:
 1)今後の研究活動の内容及び研究方針などについて
 2)三菱財団研究資金の使用方針
 3)研究報告:大澤武司「建国初期中国の対日政策機構――『指委会』方式から『外弁方式』へ」
   


 廖承志研究会の研究成果の公刊

  2013年9月30日研究成果の論文集『戦後日中関係と廖承志―中国の知日派と対日政策』 は慶應義塾大学出版会にて出版されました

 目録

シリーズ刊行の辞(国分良成)

序章 問題設定と分析の視座(王雪萍・杉浦康之)

第1部 廖承志と廖班――人と組織
第1章 廖承志と廖班の対日業務担当者(王雪萍)
第2章 日本人引揚と廖承志―廖班の形成・展開とその関与―(大澤武司)
第3章 中国の対日経済外交と廖承志の役割―実務統括・政治的調整・象徴―(山影統)
第4章 中国の対日政策における留日学生・華僑―人材確保・対日宣伝・対中支援―(王雪萍)
                         
           第2部 廖班の対日工作をめぐる中国・日本・国府の攻防
第5章 知日派の対日情報収集―東京連絡事務処の成立過程とその活動を中心に(杉浦康之)
第6章 日本からみた廖承志の対日工作――自民党親中国派を中心に――(井上正也)
第7章 廖承志の対日工作と中華民国―LT貿易協定・廖承志訪日を中心に(戴振豊)

第3部 現代中国から見る廖承志とその時代
第8章 周恩来と廖承志―中国革命から中日友好へ―(胡鳴)
第9章 「廖承志時代」をどう理解するか―戦後中日関係の情報政治学(劉建平)

終章 知日派の役割:21世紀の日中関係への示唆(編集委員会)

補遺 中国の外交官から見た廖承志
 補遺1 中国外交部日本処元処長・丁民が語る廖承志
 補遺2 周恩来ら中国指導者の通訳・周斌が語る廖承志
参考文献リスト
あとがき(王雪萍)
 


 廖承志研究会第十二回研究会

  2013年5月18日(日曜日)於:東京大学駒場キャンパス18号館4階コラボ4

 司会:王雪萍(東京大学)

 参加者: 井上正也(香川大学)
      大澤武司(熊本学園大学)
      杉浦康之(防衛研究所)
      山影統(東京大学)
      王雪萍(東京大学)
      

 議事内容:
 1)廖承志研究に関する出版用提出最終原稿及び編集方針に関する検討
 2)今後の研究日程についての打ち合わせ
   


 廖承志研究会第十一回研究会

  2013年3月10日(日曜日)於:東京大学駒場キャンパス18号館4階コラボ4

 司会:王雪萍(東京大学)

 参加者: 井上正也(香川大学)
      杉浦康之(防衛研究所)
      山影統(東京大学)
      王雪萍(東京大学)
      

 議事内容:
 1)廖承志研究に関する出版原稿の修正に関する検討
 2)今後の研究推進日程についての打ち合わせ
   


 廖承志研究会第十回研究会

  2012年12月23日(日曜日)於:東京大学駒場キャンパス18号館4階コラボ4

 司会:王雪萍(東京大学)

 参加者: 井上正也(香川大学)
      大澤武司(熊本学園大学)
      杉浦康之(防衛研究所)
      山影統(東京大学)
      王雪萍(東京大学)
      

 議事内容:
 1)廖承志研究に関する出版原稿の読み合わせ
 2)今後の研究推進日程についての打ち合わせ
   


 廖承志研究会第九回研究会

  2012年11月17日(日曜日)於:東京大学駒場キャンパス18号館4階コラボ4

 司会:王雪萍(東京大学)

 参加者: 井上正也(香川大学)
      大澤武司(熊本学園大学)
      杉浦康之(防衛研究所)
      王雪萍(東京大学)       

 議事内容:
 1)廖承志研究会出版計画の原稿に関する検討
 2)今後の研究推進日程についての打ち合わせ
   


 廖承志研究会第八回研究会

  2012年5月20日(日曜日)於:東京大学駒場キャンパス18号館4階コラボ4

 司会:王雪萍(東京大学)

 参加者:井上正也(香川大学)
      大澤武司(熊本学園大学)
      杉浦康之(防衛研究所)
      劉建平(中国伝播大学)

 議事内容:
 1)廖承志研究に関する史料の保有状況の確認、共有の可能性と範囲についての検討
 2)今後の研究推進日程についての打ち合わせ
   


 廖承志研究会第七回研究会 国際シンポジウム「廖承志と戦後日中関係」

  2012年3月17日(土曜日)於:中国浙江省杭州市浙江旅游職業学院

 プログラム
 9:00-9:30 歓迎のあいさつ
 浙江旅游職業学院科院長     王昆欣 教授

 ゲストのあいさつ
 東京大学教養学部        王雪萍 講師
 浙江工商大学日本語言文化学院院長  王宝平 教授

 第一セッション
 9:30-10:30

 司会:山影統(早稲田大学)

 第一報告
 テーマ:廖承志と中国の対日情報収集
 報告者:杉浦康之(防衛省防衛研究所)

 第二報告
 テーマ:廖承志と中国留日学生・華僑
 報告者:王雪萍(東京大学)

 コメンテータ:王宝平(浙江工商大学)

 10:30-10:40 休憩

 第二セッション
 10:40-11:50

 司会:大澤武司(熊本学園大学)

 第三報告
 テーマ :廖承志、周恩来と日中国交正常化
 報告者:胡鳴(浙江旅游職業学院)

 第四報告
 テーマ:「『廖承志時代』をどう理解するか」
 報告者:劉建平(中国伝媒大学)

 コメンテータ:井上正也(香川大学)
 


 第七回研究会議事録をご参照下さい。
 


 廖承志研究会第六回研究会

  2012年2月19日(日曜日)於:東京大学駒場キャンパス18号館4階コラボ4

 研究報告:

 司会:王雪萍(東京大学)
 報告者:戴振豊(中華民国国家科学委員会、東京大学)
 報告題目:「LT貿易協定と廖承志訪日に対する中華民国の対策(1962~1973)」
 

 第六回研究会議事録をご参照下さい。
 


 廖承志研究会第五回研究会

  2012年2月2日(木曜日)於:東京大学駒場キャンパス18号館1階メディアラボ2

 研究報告:
 司会:王雪萍(東京大学)
 報告者:劉建平(中国伝媒大学)
 報告題目:「『廖承志時代』をどう理解するか―戦後中日関係の情報政治学」
 コメンテーター:大澤武司(熊本学園大学)
 

 第五回研究会議事録をご参照下さい。
 


 廖承志研究会第四回研究会

  2011年12月26日(月曜日)於:香川大学法学部会議室
 研究報告:

 王雪萍(東京大学)
 「廖承志と中国外交部―元中国外交部中国科長丁民氏へのインタビューを中心に―」

 大澤武司(熊本学園大学)
 「廖承志と中国の民間外交―北京中国外交部調査報告を中心に―」

 山影統(早稲田大学)
 「廖承志と日中経済関係 ―「日中貿易促進議員連盟資料集」を手がかりに―」

 コメンテーター:井上正也(香川大学)、杉浦康之(防衛研究所)
 

 第四回研究会議事録をご参照下さい。
 


 廖承志研究会第三回研究会

  2011年10月23日(土曜日)於:近畿大学(現代中国学会全国大会分科会報告)

 分科会タイトル:廖承志と中国の対日「工作」

 分科会の構成:

 司会者:王雪萍(東京大学教養学部講師)
 報告者:
 大澤武司(熊本学園大学外国語学部准教授)
 山影統(早稲田大学非常勤講師)
 井上正也(香川大学法学部准教授)
 討論者:
 吉田豊子(京都産業大学外国語学部准教授)
 杉浦康之(防衛研究所)
 

 第三回研究会議事録をご参照下さい。
 


 廖承志研究会第二回研究会

  2011年6月18日(土曜日)於:東京大学駒場キャンパス18号館4階コラボ4

 報告スケジュール(報告15分:質疑15分)

 14:00~14:10 王雪萍(東京大学):廖承志研究会について
 14:10~14:40 王雪萍(東京大学):①廖承志と中国の対日「工作」システムの構築
                  ②廖承志と留日学生・華僑の帰国(王雪萍)
 14:40~15:10 杉浦康之(防衛研究所):廖承志集団による日本情報収集
 15:10~15:40 胡鳴(浙江旅行職業学院):日本「工作」における廖承志と周恩来(王雪萍代読)

 15:40~15:50 休憩

 15:50~16:20 山影統(早稲田大学):廖承志集団と戦後日中経済関係の構築
 16:20~16:50 大澤武司(熊本学園大学):①廖承志集団と残留日本人の引き上げ問題
                     ②廖承志集団と日本人戦犯問題処理
 16:50~17:20 井上正也(香川大学):日本にとっての廖承志集団の対日「工作」
 17:20~17:30 杉浦康之(防衛研究所):総括―廖承志集団の対日「工作」の遺産

 

 第二回研究会議事録をご参照下さい。
 


 廖承志研究会第一回研究会

  2011.4.9 14:00~17:00於東京大学駒場キャンパス18号館コラボルーム4
 
  参加者:王雪萍(東京大学)、大澤武司(熊本学園大学)、杉浦康之(防衛省防衛研究所)、山影統(早稲田大学・非)
 
  議事内容:参加者による研究紹介、今後の研究活動についての打ち合わせ
 

 第一回研究会議事録をご参照下さい。
 

 


Since 2012.4~

Copyright (C) Wang Xueping
All Rights Reserved.